ブログパーツ

2007年01月15日

アフィリエイトってなあに?

コンテンツマッチ広告のブレイナー

こんにちは! 管理人の和美です。

私も最初はピントこなかったのですが、「アフィリエイト」って聞いても、ピンときませんよね。簡単に答えから言うと、商品の紹介をして、それが売れた場合に、売り上げの一部を報酬としてもらえる仕組みです。


手軽にモウカルとよく聞くけど
アフィリエイトってなあに?



商品を紹介する手段は、主にウェブサイト(ブログ)かメルマガの場合がほとんど。商品の内容は、Amazonなどで売っている本から化粧品の通信販売、はたまた会員制のアダルトサイトまでさまざまです。

例えば、自分のお気に入りの音楽CDを自分のブログで紹介したとします。その記事を誰かが見て、CDを購入したとしたら、その時点で広告報酬をもらえるわけです。


登録情報の管理から
支払いまで面倒を見るASP



そのためには、「自分のウェブサイトを見て」購入したことが証明できないとなりません。そのためには、「アフィリエイト・サービス・プロバイダー」(ASP)との契約が必要になります。

ASPは、商品の販売サイトとアフィリエイターを仲介します。アフィリエイターのアカウントを管理して、販売サイトと契約した割合に応じて、報酬を支払うわけです。

アフィリエイターは、ASPから発行される専用のリンクを自分のページやメルマガに張り付けることで、自分の広告から商品を購入させたことを証明できます。つまり、アフィリエイトを実践するうえでASPとの契約は必要不可欠なんですね。

とはいえ、ASPとの契約は大抵の場合、ウェブサイトで自分の連絡先や報酬の支払先銀行口座を入力するだけなので、ものの5分もあれば大丈夫。ただし、一部のASPでは審査がある場合もあります。

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。