ブログパーツ

2007年01月16日

アフィリエイトで儲かる仕組みを深くおさらいする

コンテンツマッチ広告のブレイナー

(Jan 16, 2007)

こんばんは! 管理人の和美です。

アフィリエイトで収入が得られるシステムについて考えてみました。

中級以上の人には当たり前の話ですが、無料レポートなどを使って読者を増やすためのテクニックと、商品を販売して自分の収入を得るためのテクニックって、微妙に違うところがあるんですよね。

まずは基本を振り返ろう
アフィリで収入を得る基本

基本に立ち返るとアフィリエイトで収入が得られる基本は、「商品を売る」ことですね。

言い換えれば、アフィリエイト・サービス・プロバイダーで生成した商品リンクをクリックさせ、かつ購入してもらうことです。購入が成立した時点で、購入された商品価格の数パーセントが自分の収入となるわけです。

つまり、商品を購入してもらうことがゴール。販売や集客のためのフローチャートを考えるときは、常にこのゴールが思考の中心になっていなければいけないのです。

「そんなの簡単ジャン!」と思ったアナタ、この先を読み進んでも同じコトが言えるでしょうか?

ブログやメルマガで広告しても
集客がなければ商品は売れない!

インターネットの普及とともにアフィリエイトが大流行している理由ーーそれはズバリ「個人でも『マスメディア』をもてるようになった」からにほかなりません。テレビCMや雑誌広告に頼らなくても、個人で、しかも無料で広告を配信できるようになったのです。

それが、ホームページであり、メルマガ。ホームページ作成はほんの2〜3年前までは、まったくの初心者には敷居の高いものでしたが、ブログの登場とともに、そんな壁も打ち砕かれたわけです。

異なる点は、最初から数万人規模の視聴者/読者がいるわけではないという点です。それどころか、文字通り「ゼロ」からのスタートになります。

読者がゼロなら、購入する可能性のある人もゼロ。このままではいつになっても売り上げは見込めません。そこで必要になるのが、アクセスアップ/読者アップというわけです。

ちょっと一休み
和美のお薦めブログ紹介

では、どうやってアクセスを増加させるか、という話の前に、まだブログもメルマガも持っていないよ〜、という人は、いまこの場で作ってしましましょう。

ブログサービスは数々登場していますが、なかにはアフィリエイトを禁止しているサービスもありますので注意が必要。特にアダルト系は制限が厳しいようです。

一般の物販や情報商材の場合、多くのサービスが利用可能ですが、選択肢が多い半面、どれを選んでいいのか迷ってしまい、またそれが第一の壁になってしまう人もいるでしょう。

和美のお薦めは、オススメ順に以下のふたつ。

Seesaaは、ごらんの通り(笑)このブログを運営していますし、FC2でも別のアフィリブログを運営しています。

一方でメルマガの方は選択肢は多くありません。

シンプルでわかりやすいですね(笑)。ただし、メルマガの発行前には審査があり、また、その場で即創刊というわけにもいきません。

和美の場合は、創刊予定だった号をボツにされ(泣!)、2度目の発行申請でやっと、めでたく創刊となりました(ボソッ・・)。

審査にかかる時間はだいたい4〜7営業日くらいのようです。

ブログのアクセスアップ、
メルマガの読者アップ

では、ブログ/メルマガでいかにして読者を増やし、そして購入というゴールを決める可能性を高めるか、という話に戻しましょう。

これはブログとメルマガで異なります。

まず、ブログの場合には巷でホットな「アクセスアップ」や「SEO」(検索エンジンで自分のページを結果の上位に表示するテクニック)に頼ることになります。

また、「トラックバック」というブログの機能を使って読者を獲得する方法もあります。

もし、SEOについて勉強したいという方がいたら、情報を詳しく知りたい場合には、こんな情報商材を読んでみると役立つはずです。

また、無料のレポートでも勉強になることは多いかもしれません。

次に、メルマガの場合には、以下にような読者獲得サービスを利用することになります。 いずれも他人の無料レポートを紹介する見返りに、自分のメルマガの読者を増やしてくれるというサービス。

ASPでは商品が売れると報酬として現金が手に入りますが、上記のような読者獲得サービスでは、無料レポートをダウンロードすることで、報酬として読者がもらえる、と考えるとわかりやすいでしょう。

いずれのサイトでも、自作の無料レポートを登録することも可能ですが、最初のうちはそれも大変なので(汗)、とりあえず他人のレポートを紹介することから始めるといいと思います。

集めたアクセスや読者を
収入へと「変換」する

こうしたプロセスを経て獲得したアクセス、読者に商品をアピールすることで、自分の報酬へと変換できるわけです。

ワレながらわかりやすく説明してしまったので、みなさんおわかりいただけたかと思いますが、実際に作業を始めてみると、覚えなければならない要素が多すぎて、どの作業がアクセスアップのためで、どの作業が売り上げのための作業なのか、混乱してしまうこともあると思います。

そんなときはこのエントリーを読み返してみてくださいね。

もちろん、メルマガにはブログのアドレスを記載し、ブログにはメルマガ登録フォームを設置することで、相互に閲覧者を増やしていけます。必ず実践しましょうね。

また、ブログやメルマガの記事がたまったら、無料レポートにまとめて配布し、その中でブログやメルマガ、あるいは商品の広告を掲載することでもさらなる読者の獲得、報酬の増額が見込めるわけです。

どうでしょう? 複雑に見えていたアフィリエイトの仕組みがすこしずつ見えてきたのではないでしょうか?(そうだといいなあ(笑))

では、また!

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。