ブログパーツ

2000年02月02日

ブログとは

コンテンツマッチ広告のブレイナー

誰でも無料で簡単にウェブページを公開できる上、コメントトラックバック/内部リンクの半自動拡大/Ping送信機能などなど、検索エンジンとも相性が良く、アフィリエイト大流行の一員を担うウェブパブリッシングシステム。または個人でも使えるマスメディア(媒体)。

正式名称?は、「Web log」。ウェブページに残した記録(ログ)という意味。これが短縮され、いつの間にか「ブログ」で定着した。

基本的には、無料のサービスと契約するのが普通で、そうしたサービスは数多く登場しているから、選択に迷ってしまうくらいだ。

アフィリが可能で私が個人的にお勧めなのは、このブログを運営しているSeesaa blog(外部リンク)。

ただし、アフィリブログを巡回してみると、突然削除されたという話もあった。いまのところそうした例を見たのは1ケースだけなので、よほど「何か」をやりすぎたのだろう。

また、検索エンジンの神Googleも「Blogger」(外部リンク)というブログサービスを行っている。

私もアカウントを持ってはいるが、アフィリではあまり利用したことがない。従って、直営だから検索結果表示に有利かどうかなどは不明。その辺、くわしい人がいたら、是非教えてください♪

たまに管理ページで「AdSenseはじめましょう」みたいな広告が表示されることもある。AdSenseは診査が厳しくなっているという話だから少々驚きだ。Bloggerからアカウントを作れば通りやすくなったりするのだろうか?

もし、情報商材と並んで儲かると言われているアダルト系に手を出したい場合は、選択肢はグッとせばまり、「FC2ブログ」「DTIブログ」(いずれも外部リンク)の2つしかない。

ブログといえば「MT」という神話もあるが、この「MT」とはMovable Type(外部リンク)というブログのシステムを指し、個人的に用意したウェブサーバー上にインストールして使う。サーバーはPerl、CGI、MySQLが使えることが条件だったと思う。

今はどうだか知らないが、MTが始めて登場したとき、私も自宅サーバーにインストールしてみたが、エラー出まくりで大層大変だった記憶がある。

機能のカスタマイズ性は高いが、アフィリエイトのために有料サーバーを借りてまで使う価値があるかは疑問。当時の私のようにサーバーマニアなら楽しめると思うが、アフィリ実績にはそうそう影響しないと思う。

関連用語(すべてブログ内リンク):

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。