ブログパーツ

2007年01月28日

私が無知でした!トラックバックのマナー!

コンテンツマッチ広告のブレイナー

いま、「ITmedia オルタナティブ・ブログ」の記事を読んで「ハッ!」とした!

加藤 恭子さんの記事(外部リンク、以下一部引用)

アフィリエイトのトラバが多いですね・・・

なんだか、ここに来て、アフィリエイトに力を入れている方の一方的なのトラバが最近以前にもまして増えている印象があります。

<_snip_>

私の定義になってしまいますが、「ちゃんとしたトラバ」の場合は、先方の記事中にてこちらの文章が引用されてリンクが貼られているのですが、アフィリエイトの場合は、先方への一方通行の強制リンクだけで、先方でのこちらのブログへの言及は一切ありません。

そう!そうでした!

アフィリを始めてから、とにもかくにもアクセスアップ!

っと躍起になってしまってすっかり忘れていました。

そもそもブログの黎明期に、トラックバックの機能が説明される場合には、

『「あなたの記事をこちらでも紹介していますよ」と、リンクを張る機能』

として紹介されていたことが多かったことを思い出しました。

トラックバックの機能だけを見れば、

相手のブログにリンクを付けられる、という

機械的な一機能にすぎないわけです。

その結果は、 自ブログの被リンクが増える → SEO対策、アクセスアップ♪

となり、つける側には都合がいいが、付けられる側には迷惑なスパム行為!

と捉えられてしまっても仕方がないですよね。

ポイントは、トラックバックを付けられる側も同じ人間で、

やり方によっちゃ、そりゃ気分を害するよ、

ということを、いま私は言いたいわけです。

これを解消する方法は、すんごく簡単 なことだったんですね。

そう、自分の記事中で相手の記事を紹介してリンクを張ればいいんです!!

なーんで今まで気が付かなかったんだ、私!!(> < ;;;)

そうすることで相互リンクになって、

相手がトラックバックから自分のブログにやってきても

気分を害することもない。

さらにーーがーーても、ーーーをーすることなく、

ーーにーーをーーーーーーことができるわけなんだ!!!!!

まさに、一石三鳥じゃないですか・・・・。

このことに気づかせてくれた加藤さんの記事(重要なので再リンク)には

本当に感謝感激!

と同時に、今まで勝手にスパムトラバしちゃってた皆さん!

本当にスミマセンでした!!

・・・自分で送ったトラバ、

削除できる機能というのがぜひほしい和美でした・・(> < ;;;;;;;

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

情報商材アフィリエイトからのトラックバック
Excerpt: Googleのページランクの更新が行われましたが、このブログのページランクはなん
Weblog: アフィリエイトで懲りない面々
Tracked: 2007-01-28 03:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。