ブログパーツ

2007年02月15日

発売り上げまでに必要なアクセス数は?

コンテンツマッチ広告のブレイナー

やっとのことで少し時間ができたのですかさずブログです(^^

あなたはアフィリでの一般的な成約率を記憶していますか? これ、知らないとついつい無駄にヘコんだり、いまするべきことを見失ったりしがちになってしまいます。

 

いくつかの無料レポートや有料の商材でも言われていることなので、書きますが、アフィリエイトで報酬を得られる確立は以下の公式に基づいているそうです。

  • 報酬 = 部数(アクセス数)x 精読率 × 誘導テクニック

つまり、部数を稼いでいても、まったく読まれていなければ、報酬はゼロ。また、どんなにがんばっていい記事を書いても部数がなければゼロということですね。

とはいえ、いずれかがまったくゼロということもそうそうないでしょうから、報酬が得られていない人はいずれかが不足しているわけです。

中でも、一番不足ちがちなのは「部数(アクセス数)」ではないでしょうか?

インフォトップのアフィリエイターランキングで確認すると、セールスページへの誘導率から見て、成約(購入完了)に至る割合はおしなべて見ると、約1〜2パーセント。

これを元に、メルマガやブログから、セールスページに誘導できる割合が、多めに見て3パーセント程度だったとして1件の商材を販売できるのに必要な部数/アクセス数を計算してみましょう。

まず、誘導→成約に必要な人数が、成約率1.5%の場合は、

  • 1 ÷ 0.015 = 66.666・・・・

なので約66人。この頭数を3%の割合で誘導ために必要な総アクセス数は、こうなります。

  • 66 ÷ 0.03 = 2200

ただし、誘導率3パーセントは相当高いので(いまさらですが・・)、まあこれも1.5パーセントくらいに見積もると、倍の4400アクセスが必要になるわけですね。

ただし、冒頭でサンプルにしたインフォトップのランキングにおける誘導→購入の割合は、それこそトップアフィリエイターと呼ばれる人たちが、それこそ絶品の謳い文句とこれでもかいと言わんばかりの特典を付けた上での話ですから、いずれでも劣る新参者はもっと確立を低くして見積もるべきでしょうね(汗

今度はかなり低く見積もって、誘導、成約ともに0.8パーセント程度で試算するとこんなふうになりました。

  • 誘導→購入 1÷0.008 = 125
  • 媒体→誘導 125 ÷ 0.008 = 1万5625

うーん、すいぶん増えましたが、これは特に期間を限定しているわけではありません。例えば、1000部のメルマガを発行しているのであれば、約16日で達成可能な数字。2000部であれば、8日、4000部なら4日です。

約1週間に2度1万円もらえるとしたら・・・? プライスパフォーマンスは高いですか?安いですか? 私の感覚から言うと、ちょっと安すぎるかな(汗

しかし、私が続けているのは、この精度は上げることができるからです。最初に挙げたトップアフィリエイタークラスのコンバージョンを達成できたとして、5000部のメルマガがあれば、計算上は日給2万は達成可能です。

加えて値上げ前、販売終了前の商材は飛ぶように売れるという性質も証明されています。(もちろん、売り方によりますが)

こうした精度に徐々に磨きをかけていく、という職人的なプロセスを味わうのも、楽しみのひとつかなあ、と思ったりもします。

・・・そして、その制度を飛躍的に高める方法が書かれたマニュアルが、私が尊敬するおずさんが書かれたこれだったりします。(ちゃっかりセールス♪)

とはいえ、無料レポートやネットを探し回るだけでも、自力で稼ぎを得ることは可能ですし、商材などの初期投資費用は稼げるようになってから、その資金で投資する方が、経済的ダメージも少ないし、吸収できるスピードも違って来ると思うので、お勧めですよ。

 

 

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。