ブログパーツ

2007年02月18日

属性を意識して読者獲得サービスを使いわける

コンテンツマッチ広告のブレイナー

 メルマガの読者を1ヶ月で、しかも「無料で」、
 一気に1000人獲得するには“読者獲得サービス”が必須。

 私が利用している獲得サービスには

  ・まぐぞう  http://mag-zou.com/
  ・スゴワザ  http://www.sugowaza.jp/
  ・Free-Book  http://www.free-book.jp/
  ・Xam     http://xam.jp/
  ・メルぞう  http://mailzou.com/
  ・無料情報ドットコム http://muryoj.com/

 などがありますが、それぞれに特徴が見えてきました。
 目的別にナビゲートしてみたいと思います。
 (注:あくまで私、横山の主観です 汗)

 ※ とにかく読者数を増やしたい!

   それなら「スゴワザ」に限ります。
   とにかくスタートダッシュスゴい。

   ここ、ポイント制で、ポイントが高いほど
   優先的に読者を回してもらえます。

   ただし、ポイントの減り方も半端でないので、
   毎日オニのように「スゴワザの無料レポート」を
   ガツガツ紹介しないといけなくなります。

   ちょっとでもサボるとポイントがマイナスになり、
   それ以上読者が増えないという状況になります。

   ただし、そのスタートダッシュ期間だけでも、
   私の場合には350以上の読者を獲得させていただきました。

   無料レポートの数は潤沢なのですが、
   比例して内容の薄いものが多いのも特性だったりして・・。
   紹介するに値するレポートを探すのに結構手間がかかります。

   いろいろと情報を漁ったり、
   何人かのアフィリエイターさんに話を聞いたところ、
   ここで獲得した読者は反応率が悪いという噂も・・汗

   でもやはり「数」は大きな力になります。
   そうした特徴は踏まえつつも利用するのは吉です。

 ※ 少数でも「濃い」読者を集めたい

   というなら「Xam」がお勧めです。

   ここの大きな特徴として、
   「他人のレポートを紹介できない」
   というのがあります。

   つまり、純粋に自分のレポートに興味を持ってくれた人が、
   自分の手で入力した「濃い」アドレス、ということになります。

   また、登録したレポートごとにアドレスを取得できるので、
   アドセンス系なのかメルマガ系なのか、など、
   細かく属性も絞り込めるわけです。

   属性といえば、属性って本当に大事なんだなあ!というのが
   実感として感じられるスバラシイ無料レポートを見つけました。

    → http://tinyurl.com/yph2k7

   「そんなの基本ジャ〜ン(笑)」と思ってしまうのですが、
   改めて属性を合わせることの「威力」が、
   生々しく感じられるレポートです。

   こうした手法で、少数の部数で稼ぎをUP↑したい場合には、
   Xamがお勧め、というわけですね。

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。