ブログパーツ

2007年02月21日

詐欺か誠か「ミリオンゲッター」の記事

コンテンツマッチ広告のブレイナー

ミリオンゲッター・・・、すごい人気ですね。
このブログに流れてくるサーチエンジンからの集客は、
ほとんどが「ミリオンゲッター」から来ていたります(笑)

ここでは、ミリオンゲッターを使用中という方から、
まさに検索エンジンからおいでになった方までに、
私が知っているかぎりのことをお話してみたいと思います(^^;

ミリオンゲッターってなあに?

まず、これ、どーゆーものなのかというと、
登録するだけで報酬が発生する、
さまざまなサービスを使って儲けましょう、
というシステムです。

具体的にはバナーだらけのアフィリサイトを作って、
自己アフィリします。

サイトを生成する際には、
自動でやってくれるツールも有料/無料がありますが、
自分で手書きでHTMLを書いたとしても、
アフィリリンクさえちゃんとしていれば同じ効果が得られます。

使用するサービスとしては、
2ティア制度のようなダウン報酬の発生するサイトを使うので、
自分が設置したミリオンゲッター(のコピー)を
誰かが複製した場合には、そのぶんの2ティア報酬もゲット♪
という仕組みになっています。

ただ、世の中そんなウマい話があるんでしょうか?

ネットを見て回ると肯定論否定論、いろいろあります。
でも、「めっちゃ稼げてる!」という話は、
配布ページ以外でおめにかかったことはありませんね(^^;

やるならセキュリティーは万全でよろ

Rufunaさんによれば、
自動生成ツールを使った場合に、スパイウェアを仕込まれて
カード情報が流出した例もあるようだと報告も。

基本的に複製に複製を重ねるシステムなわけですから、
途中には絶対そういうコトしてやろうという人も入りますよね。

こういう怪しさ爆発なファイルは、
絶対に自分のパソコン上では実行するべきではないと、
私も思っています。

あ、私もマックを使うので、
そもそも実行できないという話もありますが(爆

というか、アフィリでWinメインにできないのって、
セキュリティー上、何を踏んでるか不安でたまらない、
というのもありますね。

Winしか持ってないけど、どうしても不安、
という方はこれは必須です。

さらに、マニュアルには有料で広告を出すことが書かれている場合もあります。

しかし、要はギシギシにSEOをかけて、
アクセスをドカドカ引っ張れればい話なので、
そこはマニュアルに従う必要はありません。
もし実行する勇気のある方がいたら気を付けてみてください。

月500円×25サイト作って〜みたいな話もありますが、
だったらアドセンスの方がいいような気も・・・。

 

進むミリオンゲッターのブランド化

一方でこちらでは、こんな意見も。

ではなぜ、ミリオンゲッターなるものが存在するのか?それは、一種のブランドにするためです。あなたは、見ず知らずの人が作った稼げると書いてあるファイルをダウンロードしますか?私はしませんね。でも、15000円の商材として世に出て、ブランド化されたファイルならどうですか?それも今は無料で配布されています。  気持ち変わりましたよね。

それが、ミリオンゲッターの狙いなんです。相手に対する信用度や宣伝効果は、普通に個人で作ったものの、何百倍にもなります。
つまり、先ほど見ていただいたページだけじゃ意味はないんです。 ミリオンゲッターという大きな看板が絶対必要です。

これ、面白いですね。

一方では詐欺だと思いこまれている情報商材でも、
販売ページがあって、価格が付けられていることで、
こんな怪しいツールでも、ある種の「ブランド化」ができるのですね(^^;

 

アフィリエイターにとっては死活問題な側面も

ただ、物販系アフィリエイトをする気がある人は、
絶対に手を出してはいけません。

まじめにやればミリオンゲッターの何十倍も稼げる、
優良なASPもいくつか含まれています。

まあ、これだけ有名になってしまえば、
こういう対策がされるのも当たり前のような気もします 汗

どうせならアドセンスをまじめにやった方が
どう考えてもいいような・・。

 


この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。