ブログパーツ

2007年03月01日

岡田塾ってどうなの? その内情を暴露します

コンテンツマッチ広告のブレイナー

月100万稼ぐアフィリエイターはこぞって参加していると噂の「岡田塾」。待ちに待った入塾の機会が訪れたので早速入ってみました!

早速、その実態を完全暴露しちゃいます(>v<)

■ 岡田塾とは

「時間差アフィリエイト」の作者である情報起業家の岡田さんが主催する塾。アフィリエイトで稼ぐためのノウハウを教えてもらえる、ITBIZ COM上のコミュニティー。

アフィリエイトで稼ぐための情報提供、およびアフィリエイター同士の協力、情報交換の場。

'07年2月26日AM5:00の時点でのメンバー数は502名。ちなみにこれは第2期の塾生の数。

先日も一大イベントとなった「メラ魂」作者であり、昨年12月のアフィリエイト報酬が700万円超えというハオロンさんもこの塾の塾生。

また、このメラ魂の販売によって3日で58万9602円を稼いだヒデさんのほか、激スゴなアフィリエイターはこぞってこの塾の塾生であることは有名。



■ 入塾する具体的なメリット

なんと言っても大きいのが、優良かつ売れ筋の商材の情報がまっさきに得られるという点。

岡田さんの「時間差アフィリエイト」にもあるように、人は商品を購入するまでに多くて7、8回はその販売ページにアクセスすると言われている。つまり、宣伝から成約に至るまでにはある程度の期間が必要。

その点で、売れやすい商材の情報を事前につかむことができれば、ブログやメルマガで事前に手を打って「仕込み」が可能となり、結果、あとから商材のセールスを始めるアフィリエイターよりも優位にアフィリエイトできる。

また、有料で販売される情報商材をモニター用にもらえる機会もある。ただし、この場合には一定以上の配信数のあるメルマガなど、条件が付く場合もあるので、全員が無償で商材をもらえるということではない。

逆に言えば、ある程度の実績のあるアフィリエイターなら入らない手はない。

また、入塾時にメインのテキストとして以下の情報商材が配布される。いずれも現在も情報商材として販売されている商品やもはや手に入らない限定品。

ゼロからの人脈構築法」(【価】3500円)
時間差アフィリエイト」(【価】1万7980円、販売終了)
ノウハウコレクターだからこそ稼げるノウハウ」(【価】1万4980円)

このほかにも、アフィリエイトの際に必須とも言える再配布可能な特典が、塾生には随時配布されるのも大きい。特典セットを買うよりも、はるかに価格対効果は大きい。



■ アフィリエイトの実態

アフィリエイトしている人口はいまや国内だけで10万人規模とも言われているが、1万円以上を稼げる人はその中でも5パーセントに満たないという統計がある。

そんな状況の中で、実際に稼げている人がどうやって稼いでいるのかを目の当たりにすることは、多くの大物アフィリエイターが証言する通り、重要。また、このコミュニティーに参加すれば掲示板への書き込みによって、実際に月数百万稼ぐアフィリエイターからの意見を聞ける機会も多い。

逆に言えば、こうしたコミュニティーに参加して、積極的に裏事情に精通しない限り、詐欺的な内容のゴミ商材をアフィリエイトして信頼を落とす、自分でも役に立たない情報に投資してしまうなどのキケンにさらされるとすら言える。



■ 参加してみての実感

私も1ヶ月ほど商材には手を出さずにアフィリエイトをしてみたが、その期間に必至に調べた内容が、商材やコミュニティーには実にアッサリと書かれている。

その情報を手にするまでにかかった時間を時給換算すると、素直に商材の力に頼ればよかったと思うことも多い(ただし、それは私の能力によるものなので、無料の情報だけで成功することも不可能ではないはず。意地でも無料で、という方は是非それでがんばってみてほしい)。

それよりも驚いたのは業界の狭さ。毎日届くメルマガの発行者のほとんどがとある商材のフォーラムの常連だったとか、普通なのだ。

逆に言えば、こうしたコミュティーに参加して業界の全体像を知らないまま、一匹オオカミ的に活動するのは、いまにしてみればキケンにも思える。

特に情報商材をアフィリエイトするのであれば、こうした「内部」で計画された作戦にまんまと踊らされ、出費だけがかさむ、まさに格好のカモになってしまいやすい。



■ いいことばかりでもない

もちろん、参加することのデメリットも明確にしておきたい。まず、参加に4万5000円というコストが発生する点。

これはもうちょっとで20GB版のプレステ3が買えちゃうような値段。どんなに有益な情報を掴んだところで、自分で行動しなければ報酬にはつながらない。

また、コミュニティーの内部では、有料の商材が無料でモニター配布される場合もあるが、半額程度で提供されるケースもある。コレクター派の人が参加すると投資の回収もできないまま出費がかさんでしまうという心配は大きい。

さらに、岡田塾の塾生のグレードには「シルバー」「ゴールド」の2種類があり、今回募集されていて、私が参加したのは「シルバー」の方。

この場合、モニター用の商材の提供が合った場合などに「ゴールドの人だけね」みたいに制限されることがある。

また、塾長の岡田さんに直々にメールでサポートしてもらえるのはゴールド会員のみとなっていて、シルバー会員の場合は、あくまで掲示板への書き込みなどで、情報を得ていく必要がある。



■ デメリットに対する対策

まず、参加コストの回収に関しては、情報商材を5、6本売ればすぐに元が取れる価格であり、塾内の情報を元に積極的に活用する自信があるのであれば難しくはないと考えられる。

しかし、メルマガの創刊方法がわからない、読者の増やし方がわからない、あるいはブログを作成してアクセスを上げる方法がわからないというのであれば、個人的にサポートを特典として、この入塾権を紹介しているアフィリエイターを利用するといい。

最後にちょっとセールスになってしまうが、私が紹介するリンクから塾に加入された方には、とりあえず入塾費用の回収目処にあたる5万円を稼ぐまで、私のわかる範囲内でのメールによるサポートをお付けしています。

ただし、私も本業の傍らでのサポートになってしまうため、中途半端なサポートにならないためにも先着3名様までで締め切らせていただきます。このほかにも、通常の商材を販売するときにお付けしている横山特典もつきます。

御希望の方のみ下からどうぞ。

【2月26日〜28日限定募集!】岡田塾シルバー会員



■ 岡田塾をもっとしりたい!

私はすでに、塾内に自由に出入りできるので、「岡田塾のココが知りたい!」というご意見、ご質問があればメールかコメントをどうぞ。いつでも大歓迎です。

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34779406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。