ブログパーツ

2007年02月27日

赤ちゃんポスト?

コンテンツマッチ広告のブレイナー

ask.jpで急上昇のキーワードだが、「赤ちゃんポスト」って何かご存じでしょうか?

これ、熊本の病院が、保護者が育てられない新生児を預かる仕組みを考案したそうでその名前が「赤ちゃんポスト」。この設置の可否を市に申請したところ、厚生労働省がそれを認めようとしているという話のようです。

■ その病院

この仕組みを考案したのは、熊本県の医療法人・聖粒会が運営する慈恵病院(蓮田太二理事長)。設置を許可する方針を固めたのは、幸山政史市長。



■ ポストって具体的にどういうもの?

ひと目につきにくい病院の外壁に設置されたポスト。縦45、横64センチの穴を開けて、開閉が可能な扉を設置。その先には36度に温度調整された専用の保育器が置かれているらしい。

赤ちゃんが入れられるとブザーがなり、病院の職員が保護するシステムになっている。監視カメラはなく、「引き取りたくなったらいつでも来てください」との手紙が置かれているという。

独のハンブルクで先例があり、キリスト教の社団法人が2000年に開始。現在では70個所以上で展開されている様子。



■ 目的

若年層の中絶の防止。



■ 声

「確かに命が救われる可能性がある」(市長)
「設置に伴って捨て子が増えないような法整備を検討する必要性がある」(同)

「子供の命を救い、母親を犯罪者にすることも防げる」(病院側)
「預かるのが目的ではなく、相談や養子縁組につなげたい」(同)

「ポストという名前に大変抵抗を感じる。子供を産むからには親として責任を持って産むということが大切。そういうお子さんに対応する施設もある。匿名で子供を置いていけるものを作るのに大変抵抗を感じる」(阿倍首相)

「法解釈以前に、親が子供を捨てることが起きないためにどうしたらいいのか考えることが大事だ」(塩崎官房長官)

「もう少し議論を深める必要もある」(高市早苗少子化担当相)


■ 養子縁組と捨て子

「特別養子縁組」は、恵まれない環境の幼児の利益を守るための制度。これによって養父母と養子の間に実の親子と同様の関係が法律上認められる。

日本では現在、年間200人の捨て子があるとの報告もある。



■ 運命学の観点から

運命学の観点から見た場合、母親が子供を捨てることで、相互に、個別に運勢が上がったり下がったりするという報告がある。

母親が子供を捨てることにより、双方の運勢が下がる組み合わせの場合、母親は本能的に子供を捨てることをしないらしい。

逆に母親が子供を捨ててしまう場合には、それによって双方の運勢が上がるケースが多いらしい。これは、母親だけの意志ではなく、双方の本能がそうさせてしまうそうです。運命学から見ると。これが一番「自然」な流れなのだと。

ちなみに、一度子供を捨てた母親は、絶対に捨てた子供に再会してはならないそうで、そうすると両方の運が急降下してしますそうです。父親はOK。あくまで運命学的に、という話らしいですが。



■ 私としての結論

このニュース、22日のニュースなんですね。アクセスのありそうなブログだと、もうトラックバックだらけで効果は期待薄かも。

ask.jpでは本日の一番星キーワードだったんですけどねえ。

先行投資が必要ですね。




■主なソース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070221-00000138-mai-pol
http://dic.yahoo.co.jp/newword?category=&pagenum=11&ref=1&index=2007000061


■関連記事
http://watashisama.i-yoblog.com/e22928.html
http://sudagiin.blog.ocn.ne.jp/blog/2007/02/post_208d.html
http://suseigaku.exblog.jp/6536406
http://newspoint.seesaa.net/article/34783547.html
http://akemi12458.blog91.fc2.com/blog-entry-41.html

http://blog.smatch.jp/nishihara/archive/316
http://aramahosi.cocolog-nifty.com/asaborake/2007/02/post_afbe.html
http://tonmin.seesaa.net/article/34524922.html
http://blog02.okawauchimari.net/2007/02/post_cc11.html
http://ncc1701.jugem.jp/?eid=1116

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

赤ちゃんポストに抵抗感 高市早苗少子化担当相ら
Excerpt: 親が育てられない新生児を引き受ける赤ちゃんポストを厚生労働省
Weblog: ネット社会、その光と闇を追うー
Tracked: 2007-02-27 11:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。