ブログパーツ

2007年02月27日

私がやってるブログのちょっとした小技集

コンテンツマッチ広告のブレイナー

あんまり時事ネタばっかり引っ張っていても顰蹙を買いそうなので、私が使っているブログの小技を紹介してみます。

やってる人にとっては当たり前かもしれないですがね。
■ 特定の記事を常に先頭に置く方法

これは簡単で投稿日時を未来に指定すると、特定の記事だけをいつも一番上に表示できます。

このワザはSeesaaでもFc 2でも可能なことを確認済みです。

いつも先頭で無料レポートやらメルマガ購読フォームを置いておきたい、あ、でもテンプレートいじるのは面倒だからイヤよ。という人向け。



■ 新規投稿記事をトップページに表示しない方法

これは、先頭に表示する場合とは逆で、投稿日時を思いっきり過去に指定することで可能。

ただし、トップページに表示する記事の個数よりも記事の総数が下回っている場合には表示されてしまします。

例えば、記事が5個しかなくて、トップページに最近の10記事を表示するように設定してある場合、いくら日付を過去にしても表示されてしまうブログが多いです。

昔MT使ってたときに、日付を指定して、それ以前の記事を表示しないようにする設定があったような・・・なかったような。昔のコトなので(汗

MTユーザーの人はそのあたりも確認してみてはどうでしょう。



■ カテゴリーごとに一覧できるページを作る方法

ブログのカテゴリー分類機能だけを使った場合、カテゴリー名をクリックすると、該当する記事が並列にズラズラと並んでしまってみにくいですね。

あ、このブログはまさにその状態なんですが(汗

カテゴリーごとにサブカテゴリーを作るというか、カテゴリーごとのエントランスを作ると、読者が過去の記事にたどり着いてくれやすくなるという効果が期待できます。

やり方はカテゴリーごとのトップページにするエントリーを作って、カテゴリーからのリンクはそのページへの静的なリンクにします。

つまり、カテゴリーごとのトップページをブラウザーで表示したときに、URL欄に表示されているURLのこと。

で、サイドバーのカテゴリー一覧は、ブログパーツとして最初からあるものではなくて、自分でリスト化しなおして、さっきの静的リンクを張っておくと。

カテゴリートップページの内容は、テーブルにするなり、リストにするなりして、これまた静的なリンクを付けていきます。

ハッキリ言ってとっても手間がかかりますが、読者から見た記事の探しやすさは向上します。



■ ブログ版フクダ式



アクセス解析を見ていると新着タグリストからのアクセスが結構あります。

んで、それを見ていて気づいたのですが、リンクもサイドバーもなーんもなくて、トップページには1記事しか表示しないブログを作り、適当にひと目を引くタイトルと数行の記事を書いてアフィリリンクを仕込んでおくと、結構みんな踏んでくれます。

ただ、「アフィリエイト」タグなどが人気でアクセスも多いんですが、投稿される記事の数も多いので、すぐに下に沈んでしまうのですね。

そこでフクダ式の応用です(笑

Seesaaの時間指定投稿機能を使って1時間おきくらいに同じ記事をコピペでガンガン投稿するようにします。

そうするとやっぱりみんなアフィリリンクを踏んでくれるんですねえ。

ほんの2時間くらいで20くらいのアクセスを誘導できたこともありました。ただ、1件も売れませんでしたが(笑

成約率の高い商材を慎重に選んで、かつキーワードも選べば、そこそこ売れちゃう場合もあるんじゃないかと思っているんですが、面倒なので試していません。

誰か効果が上がったら教えてください(^^;

この記事が役にたったら一票を m(_ _)m => 人気ブログランキングに投票!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。